FC2ブログ

すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H20-5 H21-6類題
住宅火災保険は,住宅物件の建物とそれに収容される家財を対象としており,火災・破
裂・爆発・風災・ひょう災・雪災・ ( )などによる損害について保険金が支払われる。
1) 水害(台風,集中豪雨による洪水等)
2) 盗難
3) 落雷


H24-1 H24-9類題
地震保険は,居住用建物および家財(生活用動産)を保険の目的とし,地震もしくは噴
火またはこれらによる津波を直接または間接の原因とする火災,損壊,埋没または流失に
よる損害を補償する保険である。


H23-1 H20-9,H21-9,H23-9,H24-5類題
地震保険の保険金額は,火災保険等の保険金額の30~50%の範囲内での設定となり,建
物については( A )万円,生活用動産(家財)については( B )万円の限度額が
設けられている。
1) A 3,000 B 1,000
2) A 4,000 B 2,000
3) A 5,000 B 1,000


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。