すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H23-5 H21-5,H22-1,H24-9類
都市計画区域内および準都市計画区域内における建築物の敷地は,建築基準法の規定に
より,原則として,幅員( A )以上の道路に( B )以上接しなければならない。
1) A 2m B 4m
2) A 2m B 2m
3) A 4m B 2m


H23-1 H20-5類題
都市計画区域にある幅員4m未満の道で,特定行政庁の指定により建築基準法上の道路
とみなされるもの(いわゆる2項道路)については,原則として,その中心線からの水平
距離で( )後退した線がその道路の境界線とみなされる。
1) 1.5m
2) 2.0m
3) 2.5m


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。