すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H21-1
平成20年5月にA市に住所を有していた個人が,同年11月にB市に転居し,さらに翌年
の平成21年3月にC市に転居した場合,平成21年度分における市町村民税の所得割は,原
則として( )に納税することになる。
1) A市
2) B市
3) C市


H20-9
個人住民税においては,所得税から個人住民税への税源移譲による特例措置を考慮しな
い場合, (  )を税額控除として差し引くことはできない。
1) 配当控除
2) 外国税額控除
3) 住宅借入金等特別控除

【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。