すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H21-6 H22-9類題
懸賞金付預貯金等の懸賞金,土地建物等の譲渡による所得,上場株式等の譲渡による
所得は,いずれも申告分離課税の対象となる。


H21-1
定期積金の給付補てん金は,利子所得に該当し,所得税の総合課税の対象とされる。


H24-9
いわゆる「金融類似商品」に該当する一時払養老保険の差益については,所得税・住民
税あわせて( )の税率による源泉分離課税が適用される。
1) 10%
2) 15%
3) 20%

【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。