FC2ブログ

すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H24-1 H21-9,H23-9,H24-5,H24-9類題
下記〈資料〉の不動産所得の金額の計算上生じた損失のうち,他の所得の金額と損益通
算が可能な金額は,(   )である。なお,損益通算をするにあたって他に必要とされる
要件は満たしているものとする。

〈資料〉
不動産所得に関する資料
総収入金額 100万円
必要経費(※) 200万円
(※)必要経費のなかには,土地を取得するために要した負債利子の金額30万円が含まれて
いる。
1)  70万円
2) 100万円
3) 200万円


H22-1 H21-9類
個人が支払を受ける上場株式の配当所得について申告分離課税を選択し一定の要件を満
たした場合は,その配当所得の金額と上場株式の譲渡損失の金額を損益通算することがで
きる。


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。