すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H20-9
借地借家法における,いわゆる普通借地権契約の最初の存続期間は,原則として
( )年とされ,契約でこれより長い期間を定めたときはその期間とされる。
1) 10
2) 30
3) 50


H21-5
借地借家法の規定上,いわゆる普通借地権を更新する場合において,その期間は,借地
権設定後の最初の更新では更新の日から( A ),それ以降の更新では( B )とされる。
ただし,当事者がこれより長い期間を定めたときはその期間とされる。
1) A 20年 B 15年
2) A 20年 B 10年
3) A 30年 B 20年


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。