すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H21-5
所得税における譲渡所得の金額の計算上,( )の譲渡損益は,短期譲渡所得と長期
譲渡所得の区分をすることなく計算される。
1) 株式
2) ゴルフ会員権
3) 金地金


H24-1
借地権(地下もしくは空間について上下の範囲を定めた借地権を除く)の設定の対価と
して支払を受ける権利金の額が,その土地の価額の(   )を超える場合,原則として,
その権利金の額は譲渡所得の対象となる。
1) 5分の1
2) 3分の1
3) 2分の1


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。