すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H23-1 H22-1類
物品販売業を営む個人事業主の事業所得の金額の計算において,商品の売上原価は,
( )の計算式により求められる。
1) 年初商品たな卸高+本年商品仕入高-年末商品たな卸高
2) 年初商品たな卸高-本年商品仕入高-年末商品たな卸高
3) 年末商品たな卸高-本年商品仕入高+年初商品たな卸高


H21-9
個人事業主が,生計を一にする親族が所有する店舗を借りて,その親族に家賃を支払っ
た場合,事業所得の金額の計算上,その支払った金額の全額を必要経費に算入することが
認められる。


H24-9
所得税法において,業務用の建物や機械など,時の経過やその利用により価値が減少す
る資産について,その取得に要した金額を耐用年数にわたって各年分の必要経費に配分す
る手続を( )という。
1) 圧縮記帳
2) 減損処理
3) 減価償却

【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。