すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H20-9
宅地建物取引業法の規定では,宅地または建物を自ら( )する行為は宅地建物取
引業に該当しないとされる。
1) 売買
2) 貸借
3) 交換


H21-5
宅地建物取引業者が宅地・建物の売主または交換の当事者となる場合は,買主または交
換により物件を取得する者もしくはそれらの代理人に対して,宅地建物取引業法に規定す
る重要事項を記載した書面について,契約が成立した後に,速やかに説明を行わなければ
ならない。


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。