すきま時間にFP過去問

ファイナンシャルプランニング技能士試験3級の過去問。通勤・通学や休憩のすき間時間に解いてファイナンシャルプランナーになろう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H21-9
住宅ローンの金利には固定金利型と変動金利型とがあるが,固定金利型よりも,市場の
金利の変動に応じて借入金利の見直しが行われる変動金利型のほうが,金利情勢にかかわ
らず総返済額は少なくなるため,利用者にとっては有利である。


H23-5
借入当初から一定期間までが固定金利である「固定金利選択型」の住宅ローンでは,他
の条件が同一であれば,固定期間が長期のものほど,固定期間が短期のものに比べ,当初
に適用される金利水準は低くなる傾向がある。


【答えはこちら】
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。